スタッフの教育について

懇切丁寧、ニットーの教育システムは、初心者の方にもわかりやすく働きやすい!

内閣府令の中に警備業法と言う法律があります。初めて警備やってみようとすると、無経験者で30時間以上の勉強が義務付けられています。ニットーの警備員教育を担う講師陣は県内トップ水準、警備員の心構えから実際業務に役立つノウハウまで、わりやすく丁寧な研修を行います。

採用から研修〜現場着任までの流れ

面接

応募フォームもしくはTELにてお申込みください。折り返し面接予定日時を確認させていただきます。

採用

お仕事をするにあたっての注意事項・必要書類等について説明をさせていただきます。

新任研修(基本教育15時間・業務別教育15時間)

仕事に必要な知識やルールを始めての方にもわかりやすく説明いたします。

警備スタッフ登録

警備員名簿に登録され警備員として実働可能な状態になります。

警備実施

警備対象施設での業務実施を行います。

現任教育(基本教育3時間・業別教育5時間)

年間2回(半年に1回)教育があります。4月1日から9月30日までに1回、10月1日から3月31日までに1回行われます。